RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

丹波篠山 むつみ農園  

http://mutsuminouen.com
農園作業と園主のブログ
丹波篠山茶 4月の状況
0

    今年は4月初旬に雪が降るなど、暖冬から一転、春先になってから冷え込む日がよくあり、お茶の新芽の出が例年よりも遅れ気味です。八十八夜は5月2日ですが、例年の丹波茶の初摘みはそれよりもやや遅くて、さらに今年の新茶は5月中頃に遅れるかもしれません。

    今のところ、我が家で一番よく出ている茶園です、鮮やな新緑の色になってきました。

    | - | 21:04 | comments(0) | - | - |
    栗の剪定と弱小枝
    0

      側枝にある5〜10僂亮緇枝は、以前は剪定の際に先端がとがったり丸まって明確に芽が確認できない弱小枝は枯れ枝と判断し取り払っていた。が、近年は葉から樹に栄養分を補給するため残すようにとの指導である。

      春になりその状況を観察した。結果母枝に近いところにある弱小枝は枯れ枝であることが多いが、当然すべてがそうではない。肉眼で枯れていると判断しても、その弱小枝の下部から芽(葉)が出る場合が多々ある。結果母枝より遠い位置の弱小枝の多くからは芽が出る。という結果であった。残しすぎる弊害はないのかどうか、肉眼で生きていると思われる弱小枝数本を残せばいいんじゃないのかなぁ、と思う。

      | - | 18:39 | comments(0) | - | - |
      丹波栗の接ぎ木をしました
      0

         桜が散るこの時期が接ぎ木に適していると言われます。今日晩生の樹に中生の穂を接ぎ木しました。

        晩生が4本ほどあり、時期的に丹波栗として出荷できず、主に我が家の食料になっています。この樹2本に筑波種を接ぎ木してみました。1本は徒長枝を、1本は結果母枝をそれぞれ数本接ぎました。うまくつけばいいのですが。

        | - | 22:02 | comments(0) | - | - |
        茶うどん(丹波篠山茶と讃岐うどんのコラボ)
        0

          JA丹波ささやまを通して香川県の大手製麺会社と私たちが生産する煎茶のお茶パウダーを使いお茶うどんを開発しました。今日試食会があり、JAの幹部職員や担当者、生産組合からは組合長はじめ男女5名が参加しました。私も生産部門の理事として参加させていただきました。太い生めんを想像していましたが、保存期間の関係から細うどんの乾麺でした。煎茶の香りがしてきれいな緑色をしていました。でも湯がくと香りはなくなっていましたが、そこは讃岐うどん、こしがしっかりしていて歯ごたえがあってとても美味しかったです。今後製品化される予定で、1箱に2食分が入り500円と聞いています。お茶は健康にもよいのでぜひ篠山に来られた時はお土産に買って帰ってください。私たちが丹精込めて作ったお茶が入っています。発売時期はまだ未定です。

           

          | - | 21:23 | comments(0) | - | - |
          丹波篠山産「山の芋」 種芋を植えました
          0

            昨年収穫した種芋は土の中で保管し春先に掘り出しました。桜が咲く季節に1個50gくらいに切断し種芋として植栽しました。切断するのも手間がかかりますし、植栽も予想以上に手間がかかりました。10アールで5000個くらいでしょうかね(数えてはいませんが)植えます。手作業ですから二人で丸6日間以上かかりました。足も痛い腰も痛い、かなり堪えてしまいました。手間がかかるのは覚悟していましたが予想以上です。今、篠山市での山の芋栽培面積が減っており、市としても補助を出したりと栽培面積を増やそうとされていますが、今後の労力も考えれば高齢化の中で減っていくのもうなずけます。

            昨年作った山の芋のうち、種芋になれなかった形の良くない芋が我が家の食料となって今もまだあります。買えばかなり高額ですが、私たちはいつも食べてます。滋養があって美味しいので・・・、収穫の喜びのためにがんばります!

            | - | 23:22 | comments(0) | - | - |
            緑茶の飲用と花粉症
            0

              以下は私の勝手な想像ですので、そのつもりで読んでください。

              花粉症に人に聞くと、特に今年は花粉の飛散がひどいと言われます。昨日も自治会内である会合がありましたが、マスクをして花粉で苦しそうにしているのは非農家の方かお茶非生産者の方で、お茶生産農家の人で花粉症の方をあまり見かけません。この傾向はいろんな会合に行くたびに思います。生産農家だから緑茶をよく飲み、非農家だからあまり飲んでいないと考えるのは短絡的ですが、我が家は緑茶をよく飲みます。水代わりにというよりだいたい生水を飲みません。そしてアレルギー体質であるにもかかわらず花粉症はいません。が、子供たちが離れて暮らすようになったとたんに花粉症になっています。

              こちらでも風が吹いたときに山をふと見れば気持ち悪くなるくらい花粉が舞っています。誰か調べてくれませんかね、花粉症と緑茶の効用を。

              | - | 23:16 | comments(0) | - | - |
              丹波茶の春整枝 乗用デビューしました
              0

                茶園の春整枝をしました。新茶刈取りに備えて、古い茶葉が混じらないように、いまの時期に茶園を整枝しておきます。

                乗用刈り取り機を初めて体験しました。生産組合には2台ありますが、今回のは旧型でキャタビラー幅を手動で変えるものです。園の筋ごとの取り回りに苦労しました。場所に余裕があればいいのですが、大概は機械長と変わらず、しかもキャタビラーとあって自分が思うように方向転換が難しくて、一日運転して肩が凝ってしまいました。夜寝る際も目をつむればそんな風景が勝手に出てくるのです。眠ってしまえば夢にまで見ることはありませんでしたが。

                | - | 22:49 | comments(0) | - | - |
                剪定枝を粉砕
                0

                   栗樹の剪定枝を粉砕しました。共立製KC40で行いました。実際、径50mmくらいまでなら粉砕できます。さすが日本製で半日ぶっ続けで粉砕してもびくともしません。チップは10个らいの大きさです。自力走行しないので軽トラに括り付けて移動します。

                  粉砕チップは栗園にばらまいておけば草マルチになって良いという考えもありますが、私はチップをまとめておき、鶏糞を混ぜ水を加えてビニールシートをかぶせ2〜3年かけて堆肥化したのち園にばらまきます。

                  画像の量を作るのに3時間くらいかかっています。

                  (注意)クリタマバチ感染の多い枝は5月末ごろまで処理せず園内においた方がいいですよ。

                  | - | 20:36 | comments(0) | - | - |
                  寒茶、作りました
                  0

                     むつみ農園の寒茶を作りました。茶葉を刈り取り、蒸篭で蒸して、機械で揉んで(画像)、天日で乾燥中です。色も味も香りも独特です、我が家は一年中このお茶を飲んでいます!

                    この機械、柔ねん器といい、昭和43年製です。自工場で製茶をしていたころのもので、寒茶など簡単なお茶を作るときのために処分せずにおいています。窯の中に蒸したお茶を30Kgくらい入れて、上から重しをかけて水平回転することで茶葉を揉みます。そして乾燥させます(次画像)。

                    本来は蓆(むしろ)の上に広げて乾燥させるのが寒茶ですが、我が家はこのコンテナ(下から風が通る)を使い、こうして屋外で数日かけて乾燥させています。

                     

                    | - | 22:53 | comments(0) | - | - |
                    栗の剪定が終わりました
                    0

                       2月7日、自園の剪定がすべて終了しました。ちょうど1か月かかりましたが、実働日数は半分ないほど、天気が悪かったり、公私用事があったり、研修だったり。でも毎日すれば首と腕が痛くてできなくなるだろうから、このペースが適しているのかもしれません。

                      一昨年、昨年と同じ樹の画像で、今年7年目の銀寄、芯抜きをしました。切った枝は粉砕して堆肥化します。

                      | - | 22:20 | comments(0) | - | - |