RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

丹波篠山 むつみ農園  

http://mutsuminouen.com
農園作業と園主のブログ
<< 特定商取引法に基づく表記について | main | やっと栗の収穫時期に >>
栗の自動皮むき機を導入しました
0

    栗の鬼皮渋皮を剥くのは(私はあまり料理をしませんが)大変でしょうね、そこで栗の自動皮むき器を購入しました。1キログラム50個くらいの栗なら40秒くらいで剥いてくれます、が、完全ではありません。時間短めにすれば渋皮がたくさんつきますが実の減り方は少なく、反対に時間を長くかければよく削れて渋皮は少なくなりますが実も減ってしまいます。時間加減が難しいですね、大切な栗の実が少なくなるのは困りますから、渋皮がある程度着くのは覚悟で、あとは包丁などできれいに仕上げられるのがよろしいかと思います。皮むきの労力はかなり軽減されます。

    これで栗ご飯はいつでもできます。

    この機械を買った目的は、出荷販売できない栗(B級栗)がどうしてもある程度かなりの量が量発生します。鬼皮に亀裂があったり変色があったり、傷があったり、栗のアウトレットです、毎年もったいないなぁと感じていました。中身は全く問題ないのに二束三文で処分することになるからです。これをどうにかしたいと、それには皮むき機が必要と感じたからです。これから考えます。

    日本製です。もう少し安い外国製がありましたが、日本の企業を助けてあげないと・・・ ガンバローにっぽん!

     

    | - | 22:33 | comments(0) | - | - |