RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

丹波篠山 むつみ農園  

http://mutsuminouen.com
農園作業と園主のブログ
<< 栗 接ぎ木研修 | main | 栗の樹幹害虫被害と対策について >>
「丹波篠山市」へ市名変更について
0

    「丹波篠山市」へ市名変更について

    私は賛成である。私たちの丹波茶もずっと昔から「丹波茶」という名称であった。隣の町に突然「丹波市」ができたためにいつの間にか「丹波篠山茶」になった。「丹波の黒豆」「丹波の山の芋」「丹波栗」「丹波焼」丹波と名の付く多くが篠山の先人たちが築き上げた特産物(品)である。篠山がかつて兵庫丹波の都であったためか、安易に「丹波」イコール「篠山」の意味で使いすぎていたのが原因である。また、私たちもブランド名に頼ることなく、時代と消費者のニーズに合った安全で新鮮で良質なものを提供出来るよう、絶えず努力をしていかなければ市名変更だけで片付く問題ではない。後継者の育成も含め、ブランドを守るとはそういうことである。農業も観光も産業もみんな同じである。

    城下町らしい殿様商売とでも言おうか、このおっとりした商売気のないところが丹波篠山の魅力でもあるが、これからも足りないところを補いながら両市仲良くやっていかなければならないと思う。

    | - | 21:10 | comments(0) | - | - |